OIKAWA,Satoko blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

カエルの危機 

カエルなどの両生類を絶滅させる恐れがある
「ツボカビ症」が、昨年、日本でも確認されたそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070112-00000044-mai-soci
私はカエルが大好きです。ショックです。
両生類を飼っている方は、
ペットが死亡した場合、動物病院等に相談し、
水槽などの水は、下水に流さないように、とのこと。

■ツボカビ症について詳細がわかるページ
WWF ジャパン  http://www.wwf.or.jp/
麻布大学 http://www.azabu-u.ac.jp/

コメント

カエルくん困ったことになりましたね。
昨日、届いていました。
本当にどうもありがとうございます。
作品を拝見するのを楽しみにしております。

門脇篤 #79D/WHSg | URL | 2007/01/12 23:48 * edit *

どうしてこうもまた、次から次へと新しい病気が現れるのでしょうか。一人一人の心掛けで防ぐしかありませんよね。それが一番難しいのですが。少し話がズレますが、坂本龍一がラジオで言っていたんですが、アメリカがイラク戦争で費やしたお金があれば、世界中の環境問題や貧困が全て解決するのだそうです。とても腹立たしい限りです・・・。 招待状、ありがとうございます。とてもとても楽しみです。トークするんですか?凄いじゃないですか!! いつもながら、纏まりのない文章(笑)

しゅう #79D/WHSg | URL | 2007/01/13 01:53 * edit *

門脇さま
コメントありがとうございます。
お忙しいとは存じますが
ご高覧いただければ幸いです。
ツボカビ症。
これは大変なことだと思います。カエルという種だけではなく、両生類全部の絶滅が危ぶまれるそうです。類です。類ですよ!
カブトムシの類いや、魚でも、外来種を普通に入手出来てしまって、ペットにすること自体、本当はたくさんの危険をはらんでいると思うのです。
私も動物が好きなので、珍しい外来種をそばで見ていたいという気持ちは理解出来ます。でも、大きな目で見て、生態系のことを考えると、そういう個人の願望は我慢しようよ!と思ったりします。
しゅうさん
ぜひ、2月11日のトーク、お時間が合えばご参加下さいませ。一体、人が集まるのだろうか?と心配しているのです、私。
>アメリカがイラク戦争で費やしたお金があれば
そういう論法はいつもありますね。確かにそうなのだろうと思うのですが、それは「反戦」を言いたいから「環境」を引っ張ってきているようなところがあるように思います。
政治、戦争が財政的に最優先にされるのは、どんなに批判されようとも、善し悪しは別として現実だと思います。
だから、今、早急に、現実に起きている環境問題に関しては、理想のようなことを述べていても進まないでしょう。むしろ、戦争のこととは切り分けて、論じるべきだと思います。と、言うか、論じている時間はないということです。
環境問題に関して、何かに比較して重要性を訴えるのではなく、環境それ自体を守る重要さを認識しないといけないような気がします。

聡子 #79D/WHSg | URL | 2007/01/13 10:35 * edit *

さとまるさん、カエルが好きなんですね。我が家もアマガエルがよく出没していたけど、ここ数年はあまり姿を見なくなりました。
洗濯物を干していたら、鼻の頭にアマガエルが落ちてきたときのあの感触は忘れられません><;

麦笛 #79D/WHSg | URL | 2007/01/13 19:20 * edit *

麦笛さん
カエル、特にアマガエルが好きです。両生類は「めろっ」としていて、苦手なのが多いのですが、カエルとウーパールーパーは可愛いと思います。
ただ、今回のことは、カエル好きというだけじゃなくて、大変なことだと思ったのでブログに書きました。最近のニュースの中でも、私としては最大級の衝撃でした。
中米のパナマでは、ツボカビが侵入してから、わずか2カ月で地域のカエル個体群が全滅したとみられているのだそうです。
両生類が絶滅すれば、両生類が捕食していた虫などが以上に増えてしまうことになります。また、両生類を食べていた鳥類なども食物が取れなくなる訳で、日本の生態系が根幹から揺るぐことになります。怖いことです。大変なことだと思います。

聡子 #79D/WHSg | URL | 2007/01/13 22:39 * edit *

ミウラケンジュさん
トラックバックありがとうございます。
はじめてのトラックバック
おお、これがブログってものか!と
感動しています。
ツボカビ、本当に恐ろしいです。
近い将来、世界の形ははっきりと
変わるのかもしれませんね。
殺伐とした姿に変わる気がしてなりません。
人間がそれで困るのは自業自得ですが、
周りのものたちには
本当に、ひどいことだと思います。

聡子 #79D/WHSg | URL | 2007/01/15 10:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://skycastle07.blog105.fc2.com/tb.php/220-7c339812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かえるくんヤバス! カエルツボカビ症

  強い感染力と90%以上の致死率で、1998年頃から中米やオーストラリで両生類を減少、絶滅に追い込んだと言われるカエルツボカビ症が、ついに日本にも。 くわしくはWWFの記事を。 日本の両生類に危機 カエルツボカビ症が国内で初確認 『カエルツボカビ症侵入緊急事態宣言

アートはどこにあるか | 2007/01/14 00:46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。