OIKAWA,Satoko blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

父娘展会期延長のお知らせ 

父娘ホ#12442;スター

しばたの郷土館(宮城県・柴田町)にて開催中の
「及川茂・聡子 父娘展」の会期が延長になりました。
6月12日(日)まで開催いたしております。
ご多忙中とは存じますが、ご高覧いただければ幸いです。

iphone_20110503203430.jpg

震災により、開催自体、危ぶまれた父娘展ですが、
展示方法を再考、郷土館の皆様に耐震対策を施していただき、
5月26日からスタートした展示です。

iphone_20110503203346.jpg


いまだ続く余震の問題もあり、
彫刻の展覧会は中止が多くなっている現在、
無事、開催することができ、まして会期延長というのは
一重に郷土館の皆様のご尽力のおかげと感謝いたしております。

また、数日前に宮城県の新聞である
河北新報にて、この父娘展を取り上げていただいたので、
その記事を見て、私の子供時代のご近所の方が
懐かしく思い出してくださって、はるばるご来場下さったりもして
大変うれしく、ありがたく思っているところです。

会場で久しぶりにお会いする方とお話することといえば、
やはり震災のこと。
今日も、津波に自宅1階を流されたお二方と、
津波から逃れた顛末を伺って、
胸のつぶれるような思いがしました。

たくさんの苦悩と悲しさが続く日々ですが、
会場で、少しでも、和んでいただけたらと願っております。

■ 及川 茂・聡子 父娘展
2011年6月12日(日)まで開催
開館時間/9:00から16:30まで
入場無料


■しばたの郷土館

 〒989-1603
 宮城県柴田郡柴田町船岡西一丁目6-26
 TEL.0224-55-0707 FAX0224-58-1911

 アクセス
 JR船岡駅下車 徒歩約15分 
 東北自動車道村田IC 約15分
 国道4号線 仙台から車で30分





スポンサーサイト

お返事と震災日記 

震災後、いただいておりましたブログへのコメントのお返事を、
昨夜、やっと書き込みいたしました。
少しずつお返事していくことも考えたのですが、
“この方にお返事して、この方にお返事できない”
というような状態になるのが申し訳なく思えて、
一時にお返事したいと思ったことから、返信が遅くなりました。
申し訳ございません。

ネットにつなげられるようになった日、
届いていたコメントに、
どれほど元気づけていただいたか分からないほどです。
心より、感謝いたしております。

また、3月11日からの日記を、日を遡ってエントリーしています。
現在、3月11日から14日までupしています。
3月分のエントリーはこちらです。
http://skycastle07.blog105.fc2.com/blog-date-201103.html

誰のお役に立てるわけでもない内容ですが、
自分にとって、きっと大事な記憶になるように思い、
ブログに載せておこうと考えました。

余震の度に、道路が壊れ、
直しては壊れ、直しては壊れの連続ですが、
それでもここ、柴田町はもうほぼ日常を取り戻しているように見えます。
おかげさまで、我が家の引っ越しも今月10日に完了予定です。
今は、自分たちで運べるものを新居に運び、
新居での生活がベースとなっています。
まだまだ余震の続く宮城ですが、
傾いた旧居に比べれば、はるかに安心な日々となっています。
ガソリンタンクを積んだ車を見ても、
先月までのように「おおっ!!」と思うこともなくなりました。
お店には品物も並び、お一人様○点まで、などという制限も、
水やたばこなど以外では無くなってきました。

これからは、今まで自分がいただいた励ましを、
自分が誰かにお渡しすることができるよう努めてまいりたいと思います。
そうして、励ましの思いが、身近な人から身近な人へ、
つながって、広がり、
遠くない未来に、この国が復興しますよう祈っております。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。