OIKAWA,Satoko blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

お雛さま 

おひなさま

小学1年生くらいの時に描いたと思われるお雛さま。
稚拙ながら、細かに描き込まれている。
鉛筆の粉をこすって頬の赤味を表現したりして。
我が家では、母が作った木目込みのお雛さまを飾っていた。
それを見ながら描いたのだろうと思う。
文字の方は、3月3目と書いたものを二本線で消して訂正している。
昔から、誤字脱字に無頓着だった様子がうかがえる。

うさぎ

同じ頃に描いた、作文帳の表紙。
ウサギの下の線のところに「1の5」と書いた字を消した跡がある。
1年5組だったから、きっとここは「1の5 おいかわさとこ」
と、書くべき場所だったのだろう。
でも、木も描いちゃったし、草も生やしたいし、ウサギの方が大事だから、
クラス、氏名を書くのは断念してしまった様子。
名前無しの作文帳を、
私のものだと認識してくれていた先生に感謝である。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。