OIKAWA,Satoko blog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

凍る 

toket.jpg


とうとう今年も「凍結」がやってきた。写真は、庭の水道のホースに溜まった水が凍って顔を出したところ。

私の画室は、山の陰に位置しているので、冬は全く太陽が当たらない。畳をはいでコンパネを敷いているだけの床から、冷気がしんしんとのぼってくる。ジャージの上に、内側がフリース仕様のウインドブレーカーを重ね着する。それでも寒い。

制作中は、座布団を常に携帯する。今は5m程の絵を描いているので、座布団を持って、てこてこ移動。座布団を敷くと、そこだけ床からの冷気を塞ぐことが出来る。
それでも寒い時は、石油ストーブを自分の間近に持ってくる。背中から熱が当たると気持ちがいい。集中すると、熱さや痛みに鈍磨になるため、去年は5枚ほど上着やズボンを熱で溶かしてしまった。セーターも焦がした。だから、今年、内側フリースの割烹着を買った際、OTTOにはひと言「溶かすなよ」と注意された。

風邪引き状態で制作していたら、風邪薬のせいか、眠気に襲われ座布団に突っ伏して眠ってしまった。正座したまま前かがみに眠ったので、足の痺れで目が覚めた。寝ている間に、石油ストーブの灯油が切れたら凍死の恐れがあるし、付けっぱなしならやけどの恐れがある。気をつけよう。結構、サバイバルな冬の日々である。

※凍死の恐れはフィクションです。

スポンサーサイト

元気 

omure.JPG

お出かけや事務仕事が重なったりで、風邪がぶり返してしまいました。制作時間があまり取れない日が続くと、精神衛生上良くありません。日記に書きたいこともいくつかあるのに、まとまらなかったり。なんだか、しょげてしまいます。
元気を出そうと、オムレツに元気君を描いてみました。アンパンマンよろしく「ボクを食べて元気を出しなよ!」と、いうイメージで 笑。こういうことすると、元気出ます。遊びながら暮らすのが一番のようです。

よかった 

neru.JPG

このところ、のどが渇くのか、やたら水を飲む愛娘犬。
「あの~ あの~」と、言いに来るので、
どうしたのだろうと、水入れを見ると空っぽ。
「あ、ごめん。水飲んじゃったの」と、
慌てて水を入れてやると、ホッとしたように飲んでいる。
その後、アトリエまで「ありがとう」と言いに来た。

その時の顔が、実に可笑しかった。
あごに水を滴らせて。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。